採用情報

社員インタビュー

プロデューサー

日本を代表するゲームを
千葉から生み出す

現在の仕事内容を教えてください

運営中タイトルの予実管理や施策のフィードバック、新規タイトルのコンセプト、企画を考案といった形でさくらソフトのゲーム事業に関わる全体的な管理が業務の大半を占めています。

また、関わっているメンバーの評価及び育成も担当しています。弊社ではスキルアップを軸としたキャリアプランが描きやすい点が特徴です。

入社を決めた理由を教えてください

自らタイトルのKPIや、幅広い立場で業務に取り組み、挑戦ができる環境であるかといったことを総合的に判断して入社を決めました。

入社してみると、今まで経験してきた会社の中でも代表との距離感が近く手を挙げたことで様々なことにチャレンジできる環境だと感じました。

今、ゲームに対して大きな野望がある人はぜひ応募してください(笑)

成長を感じたエピソードを教えてください

ゲーム事業部の責任者となり、様々なゲームに関わる全体的な業務を自分の意思で進めていることです。

今までは一つのゲームのKPIを上げるかということにフォーカスした業務を主に担当してきましたが、事業部として最適な形は何か、メンバーが管理できているかといった視点に移ったことでよりゲーム事業を俯瞰してみることが出来るようになりました。

今後の目標を教えてください

日本を代表するゲーム会社を千葉から生み出すことです。今進めている新規案件を進めて着実に力をためてまた新しいゲームを作っていきたいと考えています。

その中で新規IPを制作し、ヒットコンテンツを創造するのが目標です。

そして、さくらソフトのタイトルを遊んでくださるユーザーの皆様に、思わずのめり込んでしまうコンテンツを提供していけるようにしたいです。