採用情報

戻る 新卒採用トップへ戻る

社員インタビュー

企画職

プランナーの仕事で面白いと思うところは?

企画職 なんといっても「このゲームは自分のものだ」と思えるところです。キャラクターにもストーリにも愛着がもてるし、自分のゲームでユーザーが楽しんでもらっているということが本当にうれしいです。自分の城をもって、自分の好きなようにできるところが、面白いです。

どういう人がプランナーに向いていると思いますか?

まずは、見識が広いことですかね。色んなことに興味をもって、色んなことに首を突っ込んでいける人がいいと思います。あとは、図太い人です。実際にゲームの運営がはじまると、ユーザーから色んな意見をもらいます。厳しい言葉もかなり来るので、素直に受け止めて、もっとよくしようと思うような精神的なタフさが必要です。繊細な人は向いていないと思います。

休日の過ごし方は?

カードゲームが趣味なので、半分くらいは大会に出たりとかしています。あとは、スポーツ観戦ですね。マリーンズが好きですし、球場も近いので時間があれば出かけています。旅行は、休日関係なく、仕事で行き詰ったりすると、休暇をとってでかけています。遊んでいる中でも、ふと、ゲームのアイデアが浮かんできたりして、遊びもアイデアの素になることもよくあります。

夢はありますか?

自分で企画して、運用しているゲームはまだ1つなのですが、次に作るゲームは、今の3倍の売り上げを目指したいと思っています。しかも、数年間も遊んでもらえるような息の長いゲームです。ゲームが続くということは、何よりもユーザーが楽しんでいる証拠なので。